お水のお仕事はじめたきっかけ

お世話になった母の為に

小さい頃に親が離婚して、私は母子家庭で育ちました。母には凄くお世話になり、高校まで行かさせてもらい卒業してからは恩返しの為に何かしてあげたいと思いました。一般の会社に就職をして、初任給で母の大好物のお寿司を食べに連れて行ったんです。その時凄く喜んでくれたので、次は旅行にでも連れてってあげたいと思いました。どうせなら海外が良いなと思い、私は海外に行く費用を見ていたのですが中々値段がしてすぐには連れて行ってあげれないと思いました。そこで私は、夜にバイトが出来ないかなと求人を見ていたんです。その時に目が入ったのがキャバクラのバイトで、一度どんなものか体入してみませんかと書かれていたので、目を付けたお店に体入に行く事にしたんです。そこのお店の雰囲気はとても良くって、スタッフさんもとても良い方たちばかりだったので私はここで暫く働く事にしました。お金もすぐにたまり三か月程でかなりの金額を貯金する事が出来ました。お陰で母を喜ばす事が出来て良かったです。